新着情報

2021.05.24

オンライン診療を行っております

オンライン診療を行っております

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当院ではオンライン診療を開始します。
オンライン診療(遠隔診療)とは、スマートフォン・パソコン・タブレットのビデオ通話やチャットで
予約・問診・診察・処方・決済までをインターネット上で行う診察・治療方法です。
当院では株式会社MICINが運営するオンライン診療サービス【curon(クロン)】を使用しております。

①診療の流れ

 

 

 

 

②対象患者様
 再診の患者様で、下記の診察内容の方となります。
    □継続処方(処方は最大1か月分までとなります)
    □病理検査結果説明
    □採血検査結果説明
    □ピロリ菌検査結果説明

③必要なもの
 ・スマートフォン
 ・【curon(クロン)】アプリ
 ・クレジットカード
 ・健康保険証

④金額
 ・診察料金
 ・クロンアプリ使用料 1回330円(税込)
 ・情報機器通信料 11,000円(税込)

クロン患者さまサポートダイヤル:0120-054-960
当院施設コード aca7

オンライン診療の日時予約も行って下さい。

      オンライン予約はこちらへ

                  

 

2021.05.24

【ガーデニア通信】梅雨の時期の食中毒について

 

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです

毎日はっきりしない天気が続き、梅雨入りまじか、蒸し暑い日が続いていますね

本日はこの時期から増えてくる梅雨の時期の食中毒の注意点についてお話したいと思います

 

これからの季節は、気温、湿度ともに高い日が続きます。このような気候はウィルスが繁殖しやすい環境でもあります

また急な気候の変化は体力を消耗させ、少しの菌でも症状が出やすく体調を崩しやすい季節となります。食中毒に気をつけましょう

 

注意点としては以下の3つです  

 ◎ 菌をよせつけない (手洗い、うがい)

 ◎ 菌を増やさない (調理したらすぐに食べる)

 ◎ 菌をやっつける (十分に加熱して調理する)

わさびやしょうが、みょうがといった薬味野菜の辛味成分やねぎやにんにく、たまねぎに含まれる硫化アリルには殺菌作用があります

また梅干や食用酢にも高い防腐、殺菌作用がありますので料理に意識的に摂りいれてみるのはいかがでしょうか?

~お弁当作りの注意点~

料理はしっかり冷ましてから詰めましょう

水分はなるべく少なくし、アルミホイルなどで仕切りをして詰めましょう

手を使わず、お箸で詰めます。おにぎりはラップを使用しましょう

保冷剤などを活用して菌の繁殖を予防しましょう

 

~体調管理~

蒸し暑さから汗をかくことが増えますが、朝晩は気温が下がり寒くなります

汗をかいたらこまめにタオルで拭いて、上着などで朝晩の気温の変化に体温調節を行うようにしましょう

生活のリズムを整えて十分な睡眠をとり健康管理に気をつけましょう

免疫力を保つことで風邪を引きにくくなり、衛生的な習慣を身につけることでコロナウィルスを含め、感染症から身を守る対策になります

梅雨を乗り越えれば暑い夏がやってきます。忙しい毎日をお過ごしかと思いますが、ウィルスや菌にうち勝ち元気に過ごしていきましょう

 

<ペンネーム『喜びを運ぶ』ガーデニアの花言葉より引用>

2021.05.17

【ジャスミン通信】花粉症の対策について

2021.3.14更新の内容に誤りがございましたので、改めて修正した下記内容を掲載いたします。

こんにちは、東京ベイサイドクリニックです。

今週から春の陽気が続き暖かい日が続いていますが、花粉が飛んでいて花粉症の方には辛い時期でもありますね。

さて、今回は花粉症の対策となる食品ついてお伝えしていきたいと思います。

 

ミントガム

ガムにはリラックス効果があり、ミントガムに使用されているペパーミントにはミントポリフェノールが含まれていて

鼻詰まりや鼻のムズムズ感、くしゃみなどを抑えて呼吸を楽にしてくれます。

 

②ヨーグルト

ヨーグルトなどの乳酸菌は花粉症になる前に食べる予防食品です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には整腸作用があり、腸内環境を整え免疫力の活性化のお手伝いをすることにより体質改善をして花粉症を予防します。ヨーグルトに関しては即効性は期待できないので毎日の積み重ねが必要です。 

 

納豆などのにがり製品

納豆にはムチン(粘膜を保護する成分)、乳酸菌(腸内環境を整える成分)、セレンやたんぱく質、亜鉛といったアレルギー緩和や粘膜修復作用があります。

にがり(マグネシウム)には花粉症緩和の効果があります。

 

今回は花粉症の予防食品についてお話させて頂きました。是非参考にして頂けたらと思います。

花粉症に負けない体を作りましょう!

 

 

<ペンネーム『幸福』ジャスミンの花言葉より引用>

 

2021.05.17

【ポピー通信】便秘解消について

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。
5月も半ばを過ぎ、梅雨の走りのような天気の日も増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 今日は、便秘解消についてお話したいと思います。

感染予防のための外出制限による運動不足や、季節の変わり目による身体的ストレス、新生活から1か月を過ぎた疲労や精神的ストレス、腸管癒着などの器質的原因、ホルモンバランスの乱れなど、便秘には様々な要因があります。

便秘解消には、原因に合わせて生活改善や食生活の見直し、服薬治療など様々な方法があります。
その中で今回は運動不足に焦点を当てて、便秘解消ストレッチを紹介したいと思います。

①腸ひねり体操
 ≪イスに座ったままできる方法≫ ◎デスクワークの合間に
  1、イスに浅く腰掛け、正面を向いて背筋をのばす
  2、背もたれを持って、息を吐きながら上半身を左にひねる
  3、同じように反対側も行う

 ≪寝たままできる方法≫ ◎朝晩の習慣に
  1、あおむけに寝て、両足を揃えて膝を立てる
  2、息を吐きながら、両膝をゆっくりと左に倒す
  3、息を吸いながら膝を戻す  反対側も同じように繰り返す

②つま先立ちストレッチ ◎歯磨きや洗い物をしながら
 1、転ばないように椅子や壁に手をつく
 2、お腹を引っ込ませて、かかとを引き上げる
 3、お尻をキュッと締めるように意識して、そのまま1分間キープ

③へそのぞき腹筋 ◎就寝前の習慣に
 1、仰向けに寝て、頭の後ろで両手を組み、足は幅を少し開けて両膝を立てる
  (両手はお腹にあててもいいです)
 2、おへそが見えるまでゆっくりと頭を起こし、お腹に力を入れた状態で10秒キープ
 3、ゆっくりと頭を戻す 510回を目標も繰り返す。

上記に挙げた方法の他にも、ヨガポーズや「の」の字マッサージ、ツボ押しなど、便秘解消法が豊富にあります。
ぜひご自身に合った便秘解消法を見つけてみてください。

便秘に悩まれていて、一度リセットして腸内環境を改めて整えたいという方は、当院の便秘リセット療法もご検討ください。
また、その他でも何か気になる症状や内視鏡をご検討されている方は、外来診療も行っていますのでお気軽にご相談ください。

ペンネーム『思いやり』 (ポピーの花言葉より引用)

2021.05.10

【ペチュニア通信】新型コロナウイルス感染予防と熱中症予防

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

5月に入り、気温が高くなってきましたね。

本日は熱中症に関するお話しをします。

 まず、マスクを着けると、皮膚からの熱が逃げにくくなり、脱水や体温調節がしにくくなります。

そのため、夏期の気温・湿度が高い中でコロナ感染防止によるマスクを着用すると熱中症の危険性が高まります。

 

【WBGT値のリスク区分例】(暑さ指数ともいい、熱中症リスクが判断できます。)

気温

25度未満   注意

25度~28度 警戒

29度~31度 厳重警戒

31度以上   危険

新型コロナウイルス感染対策は忘れずに熱中症を予防しましょう。

注意点

①マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動を避ける。

②こまめに1日に1L以上を目安に水分補給をする。

③屋外で周囲の人との距離(2メートル以上)を十分にとり、適宜マスクを外して休憩をとる。

④涼しい服装、日傘、帽子を使用し暑さを避ける。

⑤エアコン使用中もこまめに換気をする。

⑥日頃の体温チェック、健康チェックをし、体調が悪いと感じた時は無理せず静養をする。

高齢者や子供などは熱中症になりやすいため、十分に注意していきましょう。

 

ペンネーム『心のやすらぎ』 (ペチュニアの花言葉より引用)

2021.04.26

【キンモクセイ通信】ワクチンについて

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

今日は、ワクチンについてお話したいと思います。

場所によって既にコロナのワクチンの接種が始まっているかと思います。

船橋市は市のHP(4/19日更新)によるとワクチン量が非常に少ない見込みであるため、クラスター発生防止や重症化の予防という観点から、介護老人保健施設など高齢者施設等の入所者へ4月中旬以降、入所者以外の高齢者(65歳以上の人)の方へはワクチン供給量に応じて、5月上旬以降、順次接種券を送付、5月下旬から接種開始予定となっています。医療機関の予約での混乱を避ける接種券送付の一例として、85歳以上の方から5月上旬に接種券を送付、5月下旬から接種開始。以降は年齢を5歳刻み等で段階的に接種券を送付を予定しているようです。

接種場所としてはかかりつけ医による接種、および居住地の中での医療機関で接種できる環境など、利便性を確保するため、医療機関での個別接種方式で実施します。市内162カ所(4月7日時点)の医療機関で接種が受けられる予定です。今後も対応可能な場所を増やしていけるよう調整中とのことです。
また、接種の予約については、ご自身の接種券が届き接種可能時期となったら、接種を実施する各医療機関へ電話等で予約をしていただくことになります。

当院でも行っていく予定ですので予約できるようになりましたらHPに挙げていきますのでご確認していただければと思います。

ワクチンの問診票の中には持病・治療中の病気がある方に対し治療中の医師からワクチン接種可能か確認の有無を聞かれる項目があります。そのため接種の意思がある方は受給券の待機している間に通院中の医師に可能かどうか確認をし、いつでも行えるよう準備していただければと思います。

ワクチンはウイルスが体の中に入ったときに、発症や重症化を抑える目的として行うものです。接種したからと言って他人に移さないと決まったわけではないので密を避ける、マスクをつける等感染予防は引き続き必要になってくるかと思います。

感染対策で一番の基本は手洗いになってくかと思います。

コロナが流行ってよくするようになった方も多いのではないでしょうか。また、感染対策が長期化してきて雑になってきてしまった方も中にはいるのではないでしょか。もう一度自分の手洗い見直してみてください。いつかコロナ以外の感染症が流行った時も役立つものだと思います。

(画像は厚生労働省HPより引用)

ペンネーム『真実』(キンモクセイの花言葉より引用)

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.19

【チューリップ通信】入浴で免疫力アップ

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

今日は、免疫力を高める入浴法の話をさせていただきます。

どうしてお風呂に入ることが免疫力を高めるのか?

免疫力は体温の影響を受けやすく、体温が1度下がると免疫力は3割低下し、1度上がると5~6倍アップすると言われています。体温が低いと末梢血管の力も下がってしまい全身の血流も悪くなり、体のあちらこちらへ栄養や酸素を届けられなくなってしまい、血管の働きが低下してしまいます。

入浴しきちんと体を温めることによって、免疫力アップが期待できます。

☆体温を上げる入浴のポイント☆

・肩まで全身浴をする。しっかり肩まで湯船につかり血流を良くして身体の芯まで温めることが大切です。

・約40度のお湯に15分程つかる。

・入浴前後には、水分補給を忘れずに。

入浴のメリット

・自律神経の副交感神経が刺激され、心身ともにリラックスさせてくれます。

・腸内の活動が促進され、腸に集中している免疫機能も活発になります。

・新陳代謝が上がります。新陳代謝が上がると、お肌も綺麗になるので、美容面でも嬉しいことがいっぱいです。

身体をポカポカに温めることで、ストレス解消や心地よい睡眠にもつながります。まさにお風呂は健康のもと。いいことずくめの入浴でウイルスに負けない身体作りを目指しましょう。

ペンネーム『思いやり』(チューリップの花言葉より引用)

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.12

【コスモス通信】テレワークと健康管理について

こんにちは。

東京ベイサイドクリニックです。

新型コロナウィルスが流行している中、
在宅勤務・テレワークの導入が増えましたね。

働き方が変わったことで、生活習慣ががらりと変わったという人も少なくないのではないでしょうか。
自宅にいる時間が長くなり、身体活動量が減ってしまったという人が多いと思います。

身体活動量が減少することで、多くの疾患リスクの増加につながります。
例えば、肥満、肥満症、メタボリックシンドローム、あるいは糖尿病、脂質異常症、高血圧、骨粗鬆症などの生活習慣病は、
いずれも身体活動量が少ないことがそれらの発症および発症後の進行にかかわります。
COVID-19 による重症化のリスクとしても、肥満や一部の生活習慣病が指摘されています。

しかし、外出の自粛が要請され、多くの企業が可能な限りのテレワーク体制をとっている現在、
普段通りに身体活動を継続することは容易でなく、工夫が求められます。

・ウォーキングやジョギングを取り入れる→運動不足の解消の他、リフレッシュにもぴったりです。20~30分程度取り入れてみましょう。
・ストレッチやストレッチを行う→腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの定番メニューを数セット行うだけでも代謝はアップします。
・立ったまま仕事をしてみる→立つことで全身の筋肉を使用し、運動不足解消になります。さらに、眠気を感じにくく、仕事に集中しやすくなる効果もあります◎

いきなり長時間の運動をしたり、大きな負荷のかかるトレーニングをすると
身体を痛めてしまうこともあるので、少しずつ様子をみながら日々運動を取り入れられると良いと思います。

この困難な状況下だからこそ、健康への意識は身につくのだといえます。このような状況にも対処できる
運動習慣を工夫し、身につけて、みなさん個人、ご家族の健康維持をしていきましょう。

ペンネーム『乙女の純潔』(コスモス花言葉より引用)

 

2021.04.05

【かきつばた通信】新年度が始まりました

4月は新年度・新学期が始まり、新しい環境でお仕事やお勉強される方も多いと思います。

新しいチャレンジも多く寒暖差も激しいこの季節、体調を崩しがちになりますが
免疫力をアップして乗り越えたいところです。
免疫力を上げるのに有効と考えられているのが、主に下記の3点です。

① バランスの良い食事を摂る。
② 規則正しい生活(質の良い睡眠)。
③ ストレスを溜めこまない。

とは言え、ストレスは知らず知らずに溜まってしまうもの
上手に少しずつ減らしてゆきましょう。

ストレス解消法にもいろいろあります。
・お好みのお茶を飲む
・アロマテラピー
・瞑想(メディテーション)など

私のお薦めは、1分間瞑想です。
背筋を伸ばし、左右の肩甲骨を中央に寄せるイメージで肩を開きます。
目を閉じて、4秒息を吸い、8秒で吐ききります。これを5セットで1分間。
できるだけ無心になるよう、腹式呼吸を意識して行いましょう。

人は視覚から得る情報が87%と言われています。
目を閉じて、外部からの情報をシャットダウンし、

深呼吸するだけでもリフレッシュになるのではないでしょうか。

Tommorow is another day.
「明日があるさ」といった感じの言葉です。
今日、失言やミスをしてしまったとしても、明日はやってきます。
振返りをして改善点を見つけ、より良い明日を迎えましょう。

ペンネーム 『幸運は必ず訪れる』(かきつばた 花言葉より)

2021.03.30

【ハス通信】自律神経の乱れについて

みなさまこんにちは、東京ベイサイドクリニックです。

最近は春の始まりを告げるように暖かくなりましたね。朝を迎えると気温14度以上から始まる日も多くなりました。
すっかりお花見の時期にはなってまいりましたが、今年はひっそりと、遠くより桜の花を愛でたいと思います。

さて、今回のお話ですが、季節の変わり目、生活の変化が大きくなる4月は、自律神経が乱れやすいと言います。
それについて詳しくお話させていただきます。

自律神経とは→内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールし、健康を保ってくれている機能です。

その中でも、心身を活発にさせる交感神経と、心身を休ませる副交感神経がうまくバランスを取り合って
私たちの健康が保たれていますが、環境が大きく変わったことへの悩みやストレスを抱えたり
生体リズムが崩れ不規則な生活を送ると自律神経が乱れてしまいます。

自律神経の乱れが生じると、疾患も起きやすくなってしまい

・自律神経失調症……体のだるさ・便秘や下痢・頭痛・ほてり・動悸・しびれなどの症状
・過呼吸症候群……呼吸過多になり、頭痛やめまい、手の指先や口のまわりのしびれ、呼吸困難、失神などの症状
・過敏性腸症候群……下痢や便秘、腹痛などを繰り返す起こす症状

上記のような症状が見られるといいます。

では、自律神経の乱れを抑えるにはどうしたらよいでしょうか。

【意識して休憩時間を作りましょう】
忙しいと自分の時間がとりづらくなりますね。そういったときこそ、仕事の合間にでも数十秒間 目を瞑ってみたり
体をこまめに動かしてみましょう。1日の終わりには好きなことをして、自分にとって心身安らげる時間を作ることで
ストレスも軽減されます。

【睡眠はしっかりとりましょう】
深い良質な睡眠をとれれば、心身を休ませる副交感神経が働きます。
入浴時には38~40℃の湯舟で入ったり、寝る前にはホットミルクや白湯など暖かい飲み物をとることをおすすめします。
さらにホットアイマスクなどで目元を温めるのも効果的です。
(アルコール摂取、カフェインの摂取は控えてください。スマホやPCなどのブルーライトが出る機械を見るのもおすすめしません)

上記対策などがあげられます。
休めるときにはしっかり休むことで、春の不調を乗り越え、次に備えられるようにしたいですね。
皆様お忙しいと存じますが、どうかご自愛くださいませ。
美味しそうにご飯を食べる男性のイラスト家族でタブレットを見るイラスト寝ている女の子のイラスト

ペンネーム 『清らかな心』
(蓮 花言葉より)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 27
現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー