新着情報

2020.06.15

【ハナミズキ通信】7月14日は「内視鏡の日」

7月14日を“7”“14”で「内視(ないし)」と読む語呂合わせから、「内視鏡の日」という事をご存知でしょうか。
【内視鏡の日】を目前に、ご自身と大切なご家族のために内視鏡検査をご検討されてみてはいかがでしょうか。
当院では胃内視鏡検査(胃カメラ)・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行なっております。
どちらも無痛の検査です。
「最近、胃の調子が良くないなぁ」「便に血が混ざってる気がする」など症状がある方はもちろん
定期的に受ける健康診断は病気の早期発見、早期治療に繋がります。

【胃カメラでわかる病気】
胃がん・胃アニサキス症・萎縮性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・食道がん

【大腸カメラでわかる病気】
良性ポリープ・進行性大腸がん・潰瘍性大腸炎・虚血性腸炎・大腸憩室炎

40歳になったら大腸内視鏡」をおすすめしています。リスクの高まる年代が40代からとされているからです。
ただし、30歳代でもがんが発見されることはあります。大腸がんは、初期症状がほとんどないため、出血
便秘・下痢・便の狭小化などの便通異常、腹痛・腹満といった症状が現れた
時は既に進行しています。心配であれば、何歳であっても内視鏡検査を受けてください。

早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでに進行しているという病気は少なくありません。
症状の無い病気を早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健康診断を受けることが大切
です。自らの健康を守るためにも、まずは皆さん一人ひとりが自分自身のからだに向き合うことが
予防の第一歩です。

【内視鏡の日】を目前に内視鏡検査の重要性をお伝えさせて頂きました。

本日(615日)は千葉県民の日ですね。残念ながら例年のようなイベントはありませんが
今は【新しい生活様式】を取り入れ、来年にはぜひ実施されるように願っています。

ペンネーム『永続』(ハナミズキの花言葉より引用)

2020.06.08

【プルメリア通信】第4駐車場のご案内

こんにちは!東京ベイサイドクリニックです。

ららぽーとTOKYO-BAYでは、第1~10駐車場がありますが

今回はお車でご来院の際、1番近い第4駐車場についてご案内します。

土日祝日はららぽーと周辺大変込み合います。
ご来院の際は、気をつけてお越しください(^^)

ペンネーム『陽だまり』(プルメリアの花言葉より引用)

2020.06.01

【あさがお通信】日光を浴びましょう。

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全国で解除され、外出する機会が増えたと思います。
久しぶりに日光を浴びている方もいることでしょう。

今回は日光の効果についてお話しさせていただきます。

日光を浴びると体にいい影響を与えることをご存知ですか。

 

例えば

・幸せホルモン(セロトニン)が増える。

頭の回転をよくしたり、脳を活発にする脳内物質です。また、ストレスや不眠の解消、精神の安定効果があります。

・骨が丈夫になる。

カルシウムの成分であるビタミンDが作られます。私たちの健康維持のために必要な栄養素の一つです。他にも、様々ながんの予防効果があります。

・血行促進。

体が温まり、血液の流れがよくなると同時にリンパの流れもよくなります。また血圧も低下すると言われています。

 

このような効果をもたらすには、1日およそ15~30分、週に3日程度がオススメです。
また日光を長く浴びていると熱中症になる可能性があるため注意して下さい。こまめな水分補給、休憩をとるなど、一人一人にあった対策をしましょう。
私は普段の道を遠回りして歩いたり、日光を浴びる時間を増やしたりと全身で日光を浴びるように心がけています。

 

ぜひ、皆さんも外に出かけて散歩したり、カーテンを開けて日光を浴びてみてはいかがですか。

ペンネーム『愛情』あさがおの花言葉より引用

 

2020.05.25

【ネモフィラ通信】お家で出来る事。

こんにちは。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 最近、気温差があったりお家時間が増えて生活のリズムが変わったりなどで体調崩したりしていませんか?
季節の変わり目でもあるこの時期の体調不良は自律神経のバランスが崩れることが一つの原因であるとされています。

自律神経には昼間など活動しているときに作用する「交感神経」と夜間などリラックスしているときに働く「副交感神経」があります。この2つがバランスをとって体温・発汗調整など私たちの身体の働きをスムーズにしてくれているのです。
しかし、気温差があったりすると体温や発汗の調整を頻繁に行う必要があるためバランスが崩れやすくなってしまうのです。生活のリズムの変化やストレスも自立神経を乱れさせる原因になると考えられています。

 予防策としては、

食事を13食バランスよくしっかりとること。
旬の食材にはその時期に必要な栄養がたくさん含まれているので可能であれば摂取するようにしましょう。

こまめに体を動かすこと。
現状思うように運動が出来ないかと思います。ネットやテレビでもお家でできる運動がたくさん紹介されているのでチェックして挑戦してみると良いと思います。

睡眠をしっかりとること。
就寝前に40℃前後のお風呂に10分以上ゆっくり浸かったり、目元や首元を蒸しタオルなどで温めるとより安眠に効果的です。

春は気候の変化だけでなく生活環境も大きく変わります。
特に今年はコロナウイルスのこともありストレスが増している方もいるかと思います。
お家で出来る最善の事を試して皆で乗り切りましょう!


ペンネーム『可憐』(ネモフィラの花言葉より引用)

 

 

 

2020.05.18

【サルスベリ通信】リフレッシュしましょう!

こんにちは。

東京ベイサイドクリニックです。

 

自粛生活が長く続き、ジムや外での運動が出来ないため体が鈍ってきた方も多くいらっしゃると思います。

また、家の中に長くいると気分も落ち込んでしまいますよね。

今日は、お家でできるリフレッシュ方法を少しだけ紹介します。

 

例えば・・・

○読書

○録画してた番組やドラマ鑑賞

○映画、音楽鑑賞

○料理

○ストレッチ、簡単な筋トレ

などなど・・・

 

今まで仕事が忙しくて、なかなか自分の時間がとれなかった方も多くいらっしゃると思います。

時間がいつもより多くとれる今を活用して、気になっていた本を読んでみたり、

溜まっていた録画のドラマをいっきに観てみたり・・・。

あるいは、いつもより凝った料理に取り組んでみてもいいですね(*˙︶˙*)

 

また、動画投稿サイトではストレッチや筋トレなどの動画が沢山あげられています。

私も普段はあまり体を動かす事がないので、これを機にストレッチを始めてみました!

そんな初心者でも出来る運動、普段から筋トレをしてる方向けの運動、色んな種類の

動画があるので、自分にあったものに取り組んでみても気分転換になります!

 

大変な日々が続いてますが、あともうちょっと皆で堪えていきましょう\( ˙ ˙ )/

ペンネーム『愛嬌』 サルスベリの花言葉より引用

2020.05.11

【アヤメ通信】免疫を高めましょう

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

今回は免疫を高める事についてお話させていただきます。
現在の大きな注目はコロナウイルスです。
毎日毎日、気を張って精神的・肉体的疲労がたまってしまっているかと思います。
そういう時は体調を崩しやすくなります。
免疫力を少しでも高める事が大切です。

・メリハリのある生活を行う。
 たとえば、仕事は仕事・仕事が終わった後のOFFの時間はゆっくりと自分の時間を楽しむ!
 毎日ゴロゴロばかりではなく、テレビを見ている時にその場で足踏み・モモ上げ等の軽い運動を行う。
・睡眠時間の確保。
 お仕事の状況や家事・家庭環境によって個人差はありますが、少しでも睡眠時間を確保するのが理想です。
 また、起き上がる時にすぐ起き上がるのではなく、深呼吸をしてから起きる。
 カーテンを開けて朝日を浴びながら起きる事が大切です。
・三食きちんと食べる。
 個人の状況によって難しい時もありますが、やはり三食摂る大切です。
 小食でも構わないので摂るようにしましょう。
 私は毎日インスタントでも構わないので味噌汁を一日一杯飲むようにしています。
 味噌汁はとても体によいです。
・たくさん笑う。
 私はこれが一番大切だなと個人的には思います。
 笑う事でとても元気になります。
 動物をみてニコニコ癒されたり、お笑いを見て爆笑したり、ラジオを聴いたり、友達と長電話して笑ったり。
 笑う方法はたくさんあります。ぜひ皆さんのお気に入りを見つけてください!

カンタンですが、以上がご紹介になります。
この状況を皆さん一緒に乗り越えましょう!

ペンネーム『希望』(アヤメの花言葉より引用)

2020.05.05

【ラベンダー通信】新型コロナウィルスの注意点について

新型コロナウイルスの伝染拡大防止で、政府から全国緊急事態宣言が発令されました。
我々は普段の生活の中で、政府の方針や呼び掛けに協力し、いち早く元の生活に戻れるように願うばかりです。

また、新型コロナウイルスの脅威から身を守るためには、普段の生活の中で、皆様も行われていると思いますが、次のことの実施は、大事ではないかと思います。
1. 人混みのところには、外出しない
2. 外出するときに、マスクをつける
※ 目から感染も伝えられているので、できるなら眼鏡の着用も。
3. こまめに手を洗いする
4. 換気をよくする
5. 家中でこもるだけではよくないので、適切な運動も大事

特に新型コロナウイルスの影響で、治療環境が難しくなっているなか、風邪を引かないことも大事です。気温の変化が激しい春の季節では、厚め服の着用にも心がけしましょう。年配の方は特に要注意です。

新型コロナウイルスは、人間の肺機能に攻撃すると報道されています。肺に害しない生活習慣を身につけることも大事ではないかと思います。タバコの害は、皆様にはよく認知されていますが、実は、東洋医学では、アイスクリームなど冷たいものの過剰摂取も、肺機能に害することも言われています。このことは、ほとんどの人には知られていないかもしれないが、何しろ、未病に防ぐことは大事です。

新型コロナウイルスで、色々な不便を強いられているなか、皆で協力し合って、この国難というべき難局を、辛抱強く乗り越えましょう。

ペンネーム『期待』(ラベンダーの花言葉より引用)

2020.04.27

【ハイビスカス通信】手指消毒について

皆様こんにちは、東京ベイサイドクリニックです。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言から20日以上が経過しました。

不要不急の外出、3蜜を避け先のみえないウイルスと闘いながら毎日を過ごし、手洗い、消毒、マスクの着用と感染対策にも皆さん気をつけていることと思います。

今回は手指衛生について少しお話したいと思います。

手指衛生の必要性は

・自分自身を病原体から守る

・手指を介して病原菌の伝播、拡散を防ぐ ことです。

病原菌の伝播を防止するために手を清潔にすることは自分自身や家族を感染から守ります。

外出先の入り口にアルコール消毒が置かれているのを良く目にすると思います。

アルコール消毒は、目にみえる汚れがない、流水で洗うことができない時に用いる消毒方法で、手洗いと同様の手技で十分に擦りこむことが大切です。

アルコール消毒をすることで、ほとんどの微生物を除去できみ、短時間(20-30秒)で効果を得ることができます。ただし、目にみえる汚れがあるときや、アルコール消毒薬に耐性のある微生物には効果がないので、流水での手洗いが必要となります。

アルコール消毒は十分な量を擦りこまなければ効果が薄れてしまいます。

十分な量とは、ポンプをワンプッシュ一番下までしっかりと押し切った状態です。少し多いかな?と思うくらいの量を十分に擦りこんでください。擦りこみ方の正しい方法です。

自分自身がクラスターにならないよう気を付けて生活を送って下さい。早く事態が休息することを祈っております。

ペンネーム『繊細な美』(ハイビスカスの花言葉より引用)

2020.04.20

【ヒマワリ通信】ストレスについて

皆様こんにちは、東京ベイサイドクリニックです。
令和2年4月7日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急事態宣言が行われ
ました。そして4月16日には全国的に緊急事態宣言の対象となりました。
今まで経験した事のない状況に不安な日々を送られていることと思います。
生活や活動に制限のある日々を送られている方々は、自分の思っている以上にスト
レスを抱えていることが多いです。
ストレスの反応は大きく分けて「こころ(精神的)の反応」「からだ(身体的)の
反応」「行動面での反応」に分けられます。(その人その人の特徴で反応に違いが
あります)

「こころ(精神的)の反応」→不安・緊張・過敏・焦燥・抑うつ・怒り等
「からだ(身体的)の反応」→頭痛・肩こり・動悸・めまい等 
「行動面での反応」    →食事量、睡眠の変化・飲酒・喫煙・買い物等

心身に現れる主な症状は、
       消化器系  →胃炎・胃、十二指腸潰瘍・過敏性腸症候群
       内分泌系  →肥満症・糖尿病・甲状腺機能亢進症
       神経・筋肉系→緊張型頭痛・偏頭痛・めまい
       循環器系  →狭心症・高血圧・心筋梗塞
       アレルギー性→気管支喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎
       精神系   →うつ病・神経症  等さまざまです。
これらの病気は、ストレス以外の原因でもおこりますが、ストレスは心身ともに大
きな影響を及ぼすことがわかります。
原因となるストレスを上手くコントロールすることで 症状を和らげたり改善するこ
とが可能です。
まずは生活習慣を整えることが大事です。
栄養バランスのとれた食事(ストレス解消に役立つ栄養素は、ビタミンB1EC
タンパク質・カルシウム・パントテン酸と言われています)を摂る。
良質な睡眠を(脳と身体の休養、疲労回復、免疫機能向上、記憶の再編成などの役
割があると言われています)取ることは、ストレスをコントロールするうえでとて
も重要なものとなります。
不安が強くなると、生活習慣が乱れ気味になりますので、意識的に整えるようにす
るとストレスコントロールに役立ちます。
また正確な情報を掴むことも大事です。不確かな情報に惑わされず生活することが
大切です。
個々の生活を工夫することによってストレスを回避することができますので、自分
にあった健康管理の方法を持っておくことも大事になります。
そしてストレス解消には、積極的な休養とリフレッシュすることが最適です。
ストレス解消法には、運動型→有酸素運動で過剰に分泌された交感神経系ホルモン
              を筋肉活動で消費します。
          休息型→情動を沈静化し心身の疲れをとります。
          転換型→旅行・部屋の模様替え・カラオケ 等
          親交型→家族との団らん・友人との食事・団体スポーツ 等
          娯楽型→飲酒・美味しいものを食べる(一過性のもの)
          創作型→絵を描く・音楽演奏・料理・日曜大工 等
がありますのでご自分にあった解消法でストレスを緩和できたらと思います。
また、症状が長引いたり悪化するようでしたら専門医への受診をお勧めいたします。
今後も お住まいの地域の情報を確認し、無理せずに落ち着いて行動していただけれ
ばと思います。皆様のご健康をお祈り申し上げます。

ペンネーム『私はあなただけをみつめる』(ヒマワリの花言葉より引用)

2020.04.13

【ポピー通信】胃食道逆流症について

みなさんこんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛要請や在宅勤務など在宅時間が増えたこと、ウイルス感染への恐怖によって日頃よりストレスを多く感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近のニュース記事で「ストレスがかかった状況下では、脳が運動のためのエネルギーを蓄えようとして炭水化物を欲する」「炭水化物を食べた後は『幸福ホルモン(セロトニン)』が産生され、実際に気分が良くなる」と報告されているという内容をみかけました。
しかし、行動が制限される中必要以上にエネルギーを蓄えてしまうと、胃腸に負担がかかってしまいます。負担がかかることで、胸やけや消化不良などの症状にも繋がります。

 そこで今回は、胃食道逆流症(GERD)についてお話させていただきます。
「逆流性食道炎」という言葉を一度は耳にしたことがありますでしょうか。
胃食道逆流症には①逆流性食道炎、②非びらん性胃食道逆流症があります。
そのため、逆流性食道炎とは胃食道逆流症の一種になります。
症状として「すっぱいものがこみ上げる」「胸の痛み」「つかえる感じ」「せき」「声がかすれる」「耳のあたりの痛み」などが挙げられます。 

症状の原因には、生活習慣やおなかに圧力がかかる姿勢・体型などに関係があるといわれています。

【生活習慣】
①食べ過ぎ、早食い
食べ物と空気をたくさん飲み込んでしまいゲップが出てしまう。
このとき空気だけでなく胃酸も逆流してしまう。
②高脂肪食、アルコール、喫煙
高脂肪食を摂取すると、ホルモンの分泌により胃の入り口でもある「噴門」が開いて胃酸の逆流やゲップを引き起こす。
アルコール、喫煙も胃酸逆流に悪い影響を及ぼすという報告がある。

③食べた後すぐに寝る
胃酸が重力で食道から胃にいかないため、胃酸が逆流してしまう。
また長時間食道内にとどまる恐れがあり、逆流性食道炎が発生しやすくなる。

【姿勢・体型】
①前かがみ姿勢
庭仕事のような前かがみ姿勢・腹部を締めすぎる服装・おなかに力をかける仕事をしている人は、おなか全体が圧迫され、胃酸の逆流が起こりやすくなる。

②肥満
内臓脂肪が蓄積している肥満の方・骨粗鬆症のため腰が曲がり背中が丸くなった方・妊娠されている方は、胃が圧迫されるため、胃酸の逆流が起こりやすくなる。

 お話が長くなりましたが、身近なところに原因が潜んでいるため、日ごろから食習慣・運動習慣など生活習慣に気を付けていきましょう。
現状ではストレス解消が難しいと思いますが、食べ過ぎには注意したいところですね。
何か気になる症状や内視鏡をご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
それではみなさま、どうぞご自愛ください。

ペンネーム『思いやり』(ポピーの花言葉より引用)

 

1 2 3 4 5 6 7 19
現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー