新着情報

2022.06.20

【ハス通信】梅雨の時期に気を付けたいこと

こんにちは。梅雨の時期に入ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気温の寒暖差が激しくなったり、湿気が増えることで体調変化が起こりやすい時期でもあります。

●身体がだるい、疲れている感覚がある
●頭痛、食欲不振、胃痛、むかつき等がある
●憂鬱な気分になる

こういった症状が挙げられます。
今回のブログでは、梅雨の時期に気を付けていきたいことをお伝えしていきます。

疲労回復にはビタミンB1、クエン酸を含む食事で対処                          

ビタミンB1……豚肉、玄米、ナッツ、大豆、うなぎなど
  クエン酸………梅干し、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物など

ビタミンB1が不足しているときは、動くために必要なエネルギーも不足しています。
これらの材料を使ったお料理で補っていきたいですね。
そして、クエン酸はよく言われる疲労回復に欠かせないアイテムです。
これらは主にフルーツから摂取できますので、コンビニでカットフルーツや飲み物などでも簡単に取れるのと
ビタミンB1以外にも不足しがちなビタミンを摂取できるので便利ですね。
ただ、食欲が出ない方胃腸の調子が悪い方については、これらを取る前に
消化の良いもの(鶏ささみや白身魚、りんご、にんじん、じゃがいもなど)
または、食べやすいもの(のどごしの良いゼリーやアイス、やわらかい麺類や茶わん蒸しなど)をとりましょう。
胃腸に負担をかけないものをめしあがって、まずは食欲回復ができたらいいですね。
食べ物は日頃から継続して摂取することが大切です。体調不良を起こす前に、日頃からさまざまな食べ物を取り入れ
バランスのよい食事を心がけましょう。


■湿度の管理                                              

梅雨が続くと湿度が80%を超えるときもあるそうです。湿度が高ければ体感温度も上がり、体調を崩しやすくなります。
室内の適正湿度は40~60%と言われていますので、それを保つように、除湿したり乾燥剤を置いたりしましょう。

■気分が優れないときは、自律神経のバランス調整                          

自律神経は心身ともに影響を与えます。精神的な不調は以下の3つで自律神経を整えましょう。

①日の光をしっかり浴びましょう
特に、朝眠りから目覚めたときに朝日を浴びることで、セロトニンが活発になります。積極的に浴びましょう!
(セロトニンはしあわせホルモンとも呼ばれる、感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する三大神経伝達物質の1つです。)

②軽い運動をしましょう
適度な運動(ジョギングや水泳など)はストレス解消に繋がります。ストレス発散方法は人それぞれでございますが、運動をおすすめする理由として
適度に疲労することで、夜寝付きやすくなり、睡眠の質を上げられることがメリットですね。

③ゆっくりお風呂に浸かりましょう
入浴のポイントは、ぬるめのお湯に入ることです。36~40℃程度のお湯に浸かることで副交感神経(休養・回復モードにする神経)が
優位になり、心身がリラックスした状態になれます。熱すぎると交感神経(からだを活動モードにする神経)が活発になってしまうので気を付けましょう。

時間がない中、体調を普段から整えることはなかなか難しいですが、上記の中の一つでも行えればそれが健康に繋がると思い、
私も取り組んでいこうと思います!皆様もぜひいかがでしょうか?

ペンネーム 『清らかな心』(蓮 花言葉より)

2022.06.17

【重要】クレジットカードについて(再掲)

2021年9月1日からクレジットカード取り扱いの変更がございます。

自費診療の方は VISA, マスターカード での対応が可能でございます。
上記カード以外のご利用はできませんので、ご了承下さい。
お手持ちのカードをご確認頂き、ご利用をお願い致します。

保険診療の方は、現金でお支払い頂くことをご了承下さい。

ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。 2021.8.3

2022.06.13

【ハナミズキ通信】梅仕事

  1. みなさん、こんにちは。

    晴れの日が恋しい季節ですが、この時期になると私は「梅仕事」を行います。
    といっても梅干しはハードルが高いので、梅酢や梅酒を作ります。

    今回は【梅酢】についてご案内させて頂きます。

    今年はなんと梅狩りに行ってきました。狩るというよりスタッフの方が
    木を揺らして落としてくれるので、梅拾いですね。楽しかったですよ。

    今回の梅酢は梅干しを作った時に出来る梅酢ではなく、梅を酢で漬けました。
    れいに洗ってヘタを取り、一度冷凍します。
    きび砂糖とリンゴ酢で漬けて、3ヶ月ほどで飲み頃になります。
    作り方はいろいろあると思いますが、この方法で作ってみました。出来上がりがとても楽しみです。

    梅はミネラルやB1カロテン、ビタミンCなどが豊富。梅の酸味は主にクエン酸とリンゴ酸で
    こうした酸が胃酸の代用となり、整腸作用、食欲増進、疲労回復、血圧やコレステロールの調整
    血糖値の上昇を抑える作用、
    またクエン酸は疲労回復効果が大きく、強力な殺菌・抗菌作用もあります。

    夏の暑い日に氷と炭酸を入れて飲むと、すっきりさわやかな梅酢ドリンクがいただけます。
    今年も猛暑が予想されています。梅パワーで乗り切りましょう。

  1. それでは、皆様ご自愛下さい。

    ペンネーム『永続』(ハナミズキの花言葉より引用)

2022.06.06

【クロッカス通信】かくれ脱水について

こんにちは。
東京ベイサイドクリニックです。

本日、関東甲信が梅雨入りしたと気象庁から発表されました。
恵の雨ではありますが、水害による被害が心配になりますね。

さて今回は、この時期に気をつけたい【かくれ脱水】についてお話します。

かくれ脱水とは、脱水症の一歩手前で、身体に必要な水分が減っている状態です。
そこに「暑さ」が加わると熱中症になるのです。
熱中症にならないために、まずはかくれ脱水から防いでいきましょう。
また、マスクをつけることで口内の潤いが保たれ、喉の乾きに気付きにくくなります。
喉が乾いていないから、といって水分補給を怠るとかくれ脱水から脱水症になり、熱中症へと悪化してしまうのです。

【こんな症状、ありませんか?】
かくれ脱水のサインとしては以下のようなものが挙げられます。
・唇がカサカサになる
・頭がぼーっとする
・集中力が低下する
・大量に汗をかく
・めまい、立ちくらみがする
これらの中にひとつでも当てはまることがあればかくれ脱水の可能性があります!

【チェックしよう!かくれ脱水】
かくれ脱水のセルフチェックは簡単にできます!
先程上げた症状がなくても、チェックをしてみましょう。

[チェックの方法]
①手の甲の皮膚を痛くない程度につまみ、持ち上げます。
②離したあと、皮膚が戻るまでの時間を測ります。

これだけです!
皮膚が戻るまでに3秒以上かかるようならかくれ脱水を疑ってすぐに水分補給をしてください。

【かくれ脱水にならないために】
1番の対策は、ずばり水分補給!
喉が乾いたと自覚するより先に水分を摂るようにしましょう。
飲み方は[こまめに]がポイント!
一度に大量の水分を摂取すると、体液として吸収されずそのまま尿となり排出されてしまいます。
10〜15分に1回、ひと口程度の水分補給が理想です。
こまめな水分補給でかくれ脱水を防ぎ、梅雨を乗り越えましょう!

ペンネーム『切望』クロッカスの花言葉より引用

2022.05.30

【マリーゴールド通信】梅雨バテについて

こんにちは!
東京ベイサイドクリニックです。

 

30℃を超える日が出てき始め厳しい暑さとなってきましたが皆様どうお過ごしでしょうか。
今回は梅雨バテについてお話ししたいと思います。

初めに「梅雨バテ」という医学用語や病名は存在しておらず、梅雨の時期に起こりやすい症状を総称して梅雨バテと呼んでいるそうです。

梅雨の時期になるとなんとなく体調が優れない、頭が痛いなど色々な症状に悩まされる方も多いと思います。
そこで今回はそんな梅雨バテの原因や対策についてご紹介したいと思います。

下記の症状が当てはまる方は梅雨バテかもしれません!

・ 頭痛や肩こりを感じる
・ からだがだるい
・ 腰に痛みを感じることがある
・ 夜更かしが増えた
・ 薄着で過ごすことが増えた
・ 氷の入った飲み物をよく飲む
・ コーヒーや紅茶、緑茶を飲むことが多い
・ 食事を3食とれていない

 

梅雨に体調不良が起こりやすい原因は、「湿気」が増えることが一番影響しているそうです。

体に湿気がたまると、むくみ、頭や体が重くなり、頭痛やめまい、疲れやすい、だるいなど、疲労もたまりやすくなってしまいます。                        特に胃腸機能が低下し、食欲不振、吐き気、下痢などが起こりやすくなり、栄養を吸収できずエネルギーが補給できないことで疲れがたまりやすくなってしまうことも関係します。また、お水が溜まり、冷えが増すことで関節痛や神経痛が悪化してしまう人もいます。精神面では、気分の落ち込みや、気力の低下が見られるケースもあり、身体だけでなく心にも負担をかけてしまうケースが見られるようです。

そんな嫌な梅雨バテに負けないように生活習慣を見直し対策していきましょう!

1.夜更かしせず、睡眠時間を確保する
自立律神経が乱れる原因は複数あり、その中のひとつとして挙げられるのが夜更かしによる睡眠不足です。
最近では在宅ワークを行っているところもあり夜更かしが増えて生活リズムが乱れた生活になってしまっている方が多いといいますが、 生活のリズムが乱れるのが続くと、やがて自律神経のバランスが乱れ、梅雨バテの症状が起こりやすくなります。
これを防ぐためには生活リズムを整えることが大切ですので、なるべく毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きることを心がけましょう。

 

2.冷え対策
梅雨時は湿度が高いうえに1日の中での気温の高低差が激しいため、体温調節が難しくなることがあります。
さらに注意したいのは、薄着やエアコンの使用などで、思いのほか身体が冷えることがあるということです。
このような冷えは自律神経のバランスが崩れる引き金となることがありますので、カーディガンを1枚はおる、冷たい飲み物を控えめに するなどで対策しておきましょう。

 

3.こまめに水分補給
梅雨時には蒸し暑さを感じることがありますが、夏本番前ということもあり、外気温はまだそれほど高いとはいえませんが
このような気候では発汗量が少なく、体内に熱がこもって倦怠感を引き起こす確率が高くなってしまいます。
このような倦怠感を解消するためには、こまめに水分を補給して水分代謝を高めておくことが大切です。
なお、緑茶やコーヒーなどは摂りやすい飲み物ですが、これらに含まれるカフェインには利尿作用があるため、水分補給目的としては  おすすめできません。
梅雨バテの水分補給目的で水分を摂るなら、水や麦茶などノンカフェインの飲料がおすすめです。

生活習慣を見直し梅雨バテにならないよう心がけましょう!

ペンネーム『信頼』マリーゴールドの花言葉より引用

2022.05.23

新外来予約システム切替のご案内

平素より当院のご利用を頂き、誠にありがとうございます。
2022年4月27日より、当院の外来予約システムを変更致します。
それに伴い、自動電話受付も終了致しますのでご了承くださいませ。
(オンライン診察は、新外来予約システムでも受付することができます)

新外来予約システム
↑ここからお入りください。

もしくはLineからもご予約頂けます。

↑こちらのQRコードを読み取ってください。

 

既に旧システムで外来ご予約を頂いている方は、新システムへご予約の移行は済んでおりますので
ご安心ください。
ご予約に辺り、ご不明な点があれば当院コールセンターまで
ご連絡を頂けますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。 コールセンター:0120-52-5489(平日9:00~18:00)

2022.05.23

【ブルーデイジー通信】偏頭痛について

こんにちは、東京ベイサイドクリニックです‼︎
20度を越え蒸し暑く感じる事が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は偏頭痛についてお話しようと思います。

血管が拡張することでズキズキとした拍動性の痛みが生じるのが偏頭痛です。
こめかみから目にかけて、片側を中心に、時には両側や後頭部までもが発作的に脈打つように痛み、痛みの発作は4時間から数日間続くこともあります。
偏頭痛を起こすと、光や音、においに敏感になるのが特徴です。
女性ホルモンと関連があるため女性に多く、20~40代女性に起こりやすい頭痛とも言われています。

偏頭痛の対処法はいくつかあります。

①規則正しい生活を送る。
寝不足や寝過ぎはは生活リズムを乱すので避けるよう心がける。

②ストレスを溜めすぎない。
ストレスは頭痛を引き起こしやすいとも言われているため、発散できる趣味等を見つける。

また偏頭痛になってしまった時は

①暗く静かな場所で横になる。
光のまぶしさや音によって偏頭痛を起こすこともあるため、光や音を防いで安静にする。

②カフェインの入ったものを飲む。
カフェインには血管を収縮させる働きがあるため、コーヒーや緑茶などを飲むと和らぐこともある。

③鎮痛剤を服用する。
痛みが酷くなる前に、早めに鎮痛剤を服用することも一つの方法です。
尚、過剰服用は危険ですので医療機関を受診し処方をもらう。

それでも頭痛がなかなか治らない場合は、医療機関を受診し医師の指示を聞くことも重要です。
なぜなら、脳などの病気が原因で起こる頭痛の可能性もあるからです。
脳の病気はくも膜下出血、脳動脈解離、脳腫瘍、などが挙げられます。くも膜下出血は、脳動脈瘤という血管のコブが破裂することで起こり、今まで経験したことのない突然の激しい頭痛で吐き気を伴うことが多く意識を失うこともあります。

脳動脈解離は急性に後頭部に比較的強い頭痛を生じます。脳腫瘍による頭痛は、数ヶ月から数週間にかけて徐々に強くなっていくことがあります。

突然の頭痛、今までに経験したことのない頭痛、いつもと様子の異なる頭痛、頻度と程度が増していく頭痛、発熱、頸のこわばり(項部硬直・髄膜刺激症状)を有する頭痛などは偏頭痛ではなく脳の病気の可能性もありますので、できるだけ早めに医療機関を受診することをお勧めします。
また医療機関を受診する際は、現在の自分の症状を整理しておくと医師に伝える時も役立つと思います。
・いつ頃から痛むか
・どのような痛みか
・どこが痛むか
・頻度や頭痛以外の症状  など
メモしていくと受診もスムーズに進められるかと思います。

この時期気温差から頭痛を起こす方もいるかと思いますので、皆様お身体に気をつけて
お過ごし下さい。

<ペンネーム『幸福』ブルーデイジーの花言葉より引用>

2022.05.16

新型コロナワクチン接種終了致しました。

当院の新型コロナワクチン接種は、4月23日をもって終了致しました。
よろしくお願い致します。

2022.05.16

休診日の変更・5月~6月までの休診日についてのお知らせ

5月から当院の休診日が変更になります。

月・火・水・木・金・・・検査実施
土・日・祝・・・・・・・不定期
*************************

5月の休診日                                       
5/2(月)~ 5/5(木)ゴールデンウィーク連休(コールセンターは5/2(月)稼働しております)
5/15(日)・5/22(日)・5/29(日)

6月の休診日                   
6/4(土)・6/11(土)・6/19(日)・6/26(日)

*************************
お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

2022.05.16

ジャスミン通信 紫外線に注意!

こんにちは。
東京ベイサイドクリニックです。
気温差が激しい中、皆さんご体調いかがお過ごしでしょうか。
今回は紫外線対策についてお話ししていきたいと思います。

紫外線とは
紫外線は私たちの目には見えませんが、太陽光の一部であり、季節や時間、天候などにより紫外線の絶対量や日射量に占める割合は変化します。

紫外線による肌への被害
紫外線には「UV-A」「UV-B」「UV-C」といった3つの種類があります。その中でも私達の肌に悪影響をもたらす「UV-A」「UV-B」について簡単にまとめてみました。

「UV-A」
肌の奥まで届いてコラーゲンを破壊し、肌の老化を進めるといわれています。急激な炎症を起こすことはありませんが、長期的に紫外線を浴びるとシワやたるみの原因になるものです。また、UV-Aは5月に最も多くなり目や皮膚などへの健康被害が懸念されます。
雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので、曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要です。

「UV-B」
赤くなってヒリヒリする炎症を引き起こすもの。外でのスポーツや外出など、屋外での活動時に肌に届きます。日焼け後にメラニンを増加させて、シミやそばかすの原因になるだけでなく角層の保湿力を低下させ、肌のカサつきやキメの乱れなどの悪影響をもたらします。
また、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすので、皮膚ガンの原因にもなります。

紫外線対策
・バランスの良い食事
・紫外線対策効果のあるビタミンCやE、皮膚の皮膚の免疫作用を高めるβカロチンなどを積極的に摂るようにし、バランスの良い食事を心がけましょう。
・日焼け止め
日焼け止め選びの目安として、日常生活で浴 
びる紫外線を防ぐにはSPF10やPA+で十分です。長時間屋外なので過ごす場合はその程度に合わせて選びましょう。
・日傘、サングラス
日傘は、紫外線遮断効果がある黒色がお薦めです。

また、対策はしたけど日焼けしてしまった場合のアフターケアをご紹介します。
・肌を冷やす
流水や保冷剤などで炎症した肌をしっかりとクールダウンさせる必要があります。
・保湿する
紫外線によるダメージで水分が失われた肌に対して、たっぷりと水分を補いましょう。
日焼けした肌はとくにデリケートになっているため、丁寧に保湿をしてください。

 

夏の紫外線は、日差しも強く気をつけますが、UV-Aがピークをむかえる5月前後は無防備に過ごしてしまいがちです。日差しが出ていないから…と気を抜かず早めからの紫外線対策を行いましょう!

<ペンネーム『幸福』ジャスミンの花言葉より引用>

1 2 3 4 5 6 7 31
現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー