新着情報

2018.11.19

12/29(土)1/6(日)【下剤なし】胃・大腸カメラできます。

【ガラ鏡】2Lの下剤内服あり/前処置3~4時間:12/24(月) 14:30
【スマ鏡】2Lの下剤内服なし/前処置1~2時間:12/24(月) 11:00
【キャンセル】なし

ご予約専用:0120-52-5489
※即日検査ご希望の方は朝食を抜いて、午前中にご来院下さい。

2018.11.19

【インフルエンザ予防接種】一時休止のお知らせ

現在、インフルエンザワクチンの予防接種を一時休止致しております。
再開は12月10日を予定しており、当院ホームページにてご案内致します。
料金:3500円 当日お電話でのご予約制となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2018.11.19

11/22(木)29(木)は夕休診です。

11月22日(木)29日(木)の夕診はお休みとなります。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2018.11.16

【平日午前】お薬・注射の診察終了

2018.11.01より
お薬・注射の受付は平日夕診のみとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

2018.11.12

【ダリア通信】寒い日が続きますね。

こんにちは♪
最近はめっきり寒くなりましたね。

こんな寒い日は御夕飯に鍋もいいですね(*^~^*)
鍋には、不溶性食物繊維のキノコ類や、腸の働きを活発にするお豆腐、善玉菌を増やす働きをするキムチなど
お腹に良い食べ物をたくさん入れる事ができますね。
身体も温まり一石二鳥です(*^○^*)

日々の食事を注意する事も大切ですが、定期的に検診をする事が健康な生活を守るためには必要です。
痛みや苦痛を心配される方も当院の無痛内視鏡検査でしたら安心して定期検査をお受け頂けると思います。
空き状況はお電話・HPでご確認ください。
クリニックにも案内板があるのでららぽーとにお買物の際はご確認も頂けます。

これからどんどん寒くなります。
お風邪等ひかないよう気を付けてください。

ペンネーム『華麗』(ダリアの花言葉より引用)

2018.11.05

【ラベンダー通信】下剤なしの無痛内視鏡について

私たちのクリニックでは、無痛でしかも短時間で胃カメラ検査と大腸カメラ検査ができます。

また、2リットルの下剤を飲むことなく、大腸カメラ検査を行うことができます。

大腸に見られる癌の「芽」である腺種はその場で切除することができ、可能な限り予約時間通りに検査完了できます。それは素晴らしいことです。

また、患者様が予定された時間帯に検査できるよう、院長、スタッフがお互いに声を掛けながら協力し合って努力しています。

検査時間が短くて感動してる患者様皆様の満足の声は、スタッフ―同の力源であり、私のやりがいです。今後とも頑張ります。

最後に中国から検査に来る皆様、安心して東京ベイサイドクリニックへいらしてください。

ペンネーム『期待』(ラベンダーの花言葉より引用)

2018.10.29

【あさがお通信】背中越しの声

こんにちは

東京ベイサイドクリニックです

私は、検査終了後の内視鏡の洗浄業務を担当しています

洗浄作業をしていますと、背中越しに直に話し声を聞く事ができます

痛みの無い胃カメラ検査中に下剤を注入した後の、お目覚めになられた

患者様の声です

 

「もう、終わったんですか」  「全然、平気でした」

「ぐっすり寝ていました」  「まったく、分からなかったです」

「本当に痛くなかったです」  「夢を見ていました」

 

検査終了のたびに聞こえる、背中越しからの患者様の話す声には、

驚きと安心感が自然と伝わってきます

 

胃カメラ注入検査時間は、5分前後です

先生の内視鏡技術、看護師と助手のスムーズな連携、今までの経験や実績

そして、チームワークにより短時間で迅速に検査が進められているからです

そのため、患者様の身体への負担も少なくなります

 

内視鏡検査による痛みや苦しみで辛い思いをされた方、

身体への負担に対して心配や不安がある方は、

このような検査方法があるということを知って欲しいです

 

なにかございましたら、ご相談ください

 

季節の変わり目でもあり、これから寒くなりますので

体調には十分に気をつけてお過ごし下さい

 

ペンネーム『明日もさわやかに』(あさがおの花言葉より引用)

2018.10.22

【すいせん通信】胃アニサキス症とは

皆さんこんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

秋といえば、○○の秋といいますが、皆さんは何の秋でしょうか?
私は食欲の秋です!

さて今回は寄生虫アニサキスについてお話したいと思います。
近年ニュースなどでも取り上げられることが増えてきました。

主にサバ、カツオ、サケ、イカ、サンマなどの魚介類に寄生している寄生虫の一種で、その姿は白く透明がかった糸のように見えます。
アニサキスが寄生している生鮮魚介類を生、または加熱冷凍が不十分な状態で食べる事で胃の中に入り込みます。

主な症状としては、腹部の激しい痛み、悪心、嘔吐などです。

治療方法は胃カメラを行い、専用の鉗子を用いて行う内視鏡的虫体除去が一般的です。
処置の際も、胃壁に噛みついている頭の部分がちぎれないように慎重かつ丁寧に行います。

処置後はそれまでの痛みが嘘のように無くなります。

アニサキスは目視でも確認出来るので、魚介類を食べる時はアニサキスがいないか目で見て確認し、さらに冷凍や加熱で死滅するのでそれらも非常に有効です。

今の時期は美味しい物がたくさん出回る季節です。
アニサキス症を含む食中毒には細心の注意をはらい、たくさん秋の味覚を堪能しましょう!

ペンネーム『尊敬』(すいせんの花言葉より引用)

 

2018.10.15

【ひまわり通信】季節の変わり目について

こんにちわ、東京ベイサイドクリニックです。

この時期、日中の温度差が大きく気圧の変化もあるため身体に様々な症状が現れる事があります。

全身の倦怠感、思考力の低下、食欲不振、便秘や下痢などの胃腸症状もあります。

中でも胃腸症状はいろいろな原因で現れ長引く事があります。

長引く症状が気になる方は、一度内視鏡検査をお勧めいたします。

私は、バリウムの造影剤が身体に合わない事や通常の内視鏡は苦痛で一度しか行えませんでした。

当院は、無痛で内視鏡検査を行う事ができるので私の様な方でも安心して検査を行うことができます。

胃腸症状の改善には、食事・運動・精神・薬物療法もありますので原因や症状にあわせた治療が行えると良いですね。

これから寒くなりますので皆様、気を付けてお過ごしください。

ペンネーム『私はあなただけを見つめる』(ひまわりの花言葉より引用)

2018.10.08

【かすみそう通信】胃カメラのど麻酔について

こんにちは、東京ベイサイドクリニックです。
だんだん寒くなってきましたが、みなさま如何お過ごしですか。
体調管理にはご注意下さい。

今回は胃カメラでの喉麻酔についてのお話です。
喉麻酔・喉麻酔使用検査後の制限についてお話させて頂きます。
喉麻酔は検査前にのど(咽頭)に麻酔のくすりをスプレーし、指示に従い飲み込みます。
麻酔がスプレーされた時に苦いと感じたり、
のどの麻酔薬の副作用で気分不快を感じる事もあります。

喉麻酔を使用した場合、検査終了後1時間程度はのどに麻酔が効いているため
1時間程度経ってから少量の水を飲み込み、むせない事を確かめてから飲水・お食事の
摂取が可能になります。

このように喉麻酔の使用時には制限がかかってしまう事で
患者様の負担も大きくなってしまいます。

しかし、当院では喉麻酔を使用しない無痛内視鏡検査のため
患者様のご負担もなく、安心して検査を受けて頂く事ができます。
検査後はすぐに美味しいラーメンが食べられます。
(検査時に内視鏡下生検やポリープ切除実施の方は除く)
検査前のお食事制限からの検査後のラーメンは
いつも以上に美味しそうですね!!

何か気になる事がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

ペンネーム『無邪気』(かすみそうの花言葉より引用)

1 2 3 4 5 6 11