新着情報

2018.04.27

【ひまわり通信】麻疹(はしか)について

こんにちは、東京ベイサイドクリニックです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、ニュースで報道されている麻疹(はしか)についてお話ししたいと思います。
麻疹(はしか)は、麻疹ウイルスによってひきおこされる急性の全身感染症として知られています。
感染経路は、空気・飛沫・接触感染です。
その感染力は非常に強くインフルエンザよりも強いと言われています。
約10日の潜伏期間は症状が出ませんが人には感染します。
その後38℃前後の発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状のため注意しなければなりません。
解熱しますが再び高熱となり全身に赤いブツブツとした発疹がでてきます。合併症を発症する事もあります。
感染力が強く空気感染するため手洗いマスクのみでは予防できずワクチン接種が有効とされています。
しかしワクチンを接種したとしても免疫が獲得できるとは限らないようです。
そのためにも、母子手帳を確認し接種状況を確認することをお勧めします。
確認が困難な方は抗体検査し必要に応じて接種するのがよいでしょう。(かかりつけ医・医療機関へご相談ください) 
いよいよゴールデンウィークとなります。体調に注意し楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

ペンネーム『私はあなただけを見つめる』(ひまわりの花言葉より引用)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー