新着情報

2018.03.19

【すずらん通信】寒暖の差による体調の変化について

こんにちは!東京ベイサイドクリニックです。

温かい日が続いたと思えば寒さがぶり返してしまったり…まさに「三寒四温」で寒暖の差の大きい時期ですね。

衣替えも大変ですし、風邪をひいてしまったり体調を崩しやすいですが、もうひとつ厄介なのは、気温差が心の健康にも作用するということです。人間の身体は移り気な気温に対応しようと頑張りますが、その時に活躍するのが自律神経系です。自律神経は心のバランスをつかさどる機能も持ち合わせていますが、そちらに手が回らなくなって、不安感やイライラ、そわそわ、憂鬱な気分に陥りがちとなってしまうのです。

そんな春のイライラ対策として、普段の飲み物をちょっと替えてみてはいかがでしょう。おすすめは、ジャスミン茶です。「茉莉花(まつりか)」という生薬名を持つジャスミンはイライラを鎮め、精神を安定させる作用があります。さらにウーロン茶やプーアール茶と同様に“温”の食材でもあるため、身体を温める作用も持ち合わせています。また、セロリは精神を安定させてイライラを解消する食材のひとつです。香り成分にも効果が期待できるため、食べる際はより香りを堪能しながら食べてみてください。 

気温の変化に負けず、3月を乗り切り、4月からの新生活もがんばりましょう!

ペンネーム『平穏』 (すずらんの花言葉より引用)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー