新着情報

2018.02.26

【きんもくせい通信】 我慢しすぎに注意!

皆様こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

最近暖かい日も出てきて花粉がだんだん飛び始め、鼻がムズムズと徐々につらい時期が始まってまいりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今日は膀胱炎の話をしようと思います。

その名の通り膀胱に炎症が起きる病気の事で、原因の多くは細菌によるものです。尿道が短い為女性に多く発症します。通常であれば少量の細菌が入ってしまっても膀胱粘膜に備わっている防御機能や排尿による自浄作用によって防がれています。

しかし睡眠不足や精神的ストレス・疲労などによって抵抗力が弱まり菌が増殖しやすい状態であったり、性交や月経前後で陰部に細菌が繁殖しやすい状態にあるとき、また無理に排尿を我慢してしまい自浄作用が発揮できず、細菌が膀胱内に居続ける環境を作ってしまう等の原因で発症してしまいます。個人差や年齢によっても異なりはありますが一般的に正常と言われている排尿回数は約4~7回/日(昼間)で間隔としては3~5時間くらいです。

症状としては排尿時に痛みを感じる(特に終了時下腹部が痛くなることが多いです)、残尿感があり何度もトイレに行ってしまう、1回の排尿が少ない、尿に濁りが合ったり、血尿が見られることもあります。

予防策としては水分をたくさん取り我慢せず尿を出す事、栄養バランスの良いものを食べたり睡眠をしっかりとるなどして免疫力を高める事、陰部を清潔に保つことが主に挙げられます。

一度なると繰り返す方もいるので仕事等でなかなかトイレいけない方もいるかとは思いますが気を付けて頂ければと思います。

ペンネーム 『真実』 (きんもくせいの花言葉より引用)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー