新着情報

2022.02.14

【かきつばた通信】チョコレートの効能について

本日はバレンタイン・デーですね。
私の学生時代は友人とチョコを持ち合い、みんなでシェアする「友チョコ」がはやっていました。昨今は、ちょっと高級なご褒美チョコを購入してご自身で召し上がる方も多いかと思います。今回はチョコレートの効能について記してまいります。ご存知の方も多いかと思いますが、チョコレートには様々な効能がございます。

① カカオ・ポリフェノール…LDLコレステロールが活性酸素によって悪玉化して動脈硬化を引き起こすのを抑える・血管を拡げる作用もあるので高血圧や冷え性、血栓の予防にもなる。

② 食物繊維(リグニン)…便秘予防効果があるとされています。

③ 抗菌作用…カカオ成分には抗菌作用もあるため、ピロリ菌や大腸菌の抑制効果も認められています。 また虫歯の原因菌となるソブリナス菌を抑える働きがあることも分かりました。
アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の炎症を抑える作用があることも分っています。

④ テオブロミン…リラックス作用・ストレスの抑制効果
また、カカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は吸収率が低く、体脂肪になりくいことも実証されています。

相手を思って贈り物を選ぶ時間も含めて、プレゼントなのだろうと思います。

寒い朝にはホットチョコレートなど飲んでみてはいかがでしょうか。

 

想いを伝えたい相手が甘いものが苦手、食にあまり興味が無いという方もおられるでしょう。そんな場合にはサン・ジョルディの日もあります。
★サン・ジョルディの日…4月23日
大切な人達と、本と花を贈りあう日です。

「サン・ジョルディの日」の由来は、スペイン・カタルーニャ地方のサン・ジョルディ伝説。

悪獣のいけにえに差し出された王女を救った伝説の騎士サン・ジョルディを愛の守護聖人としてたたえています。
4月23日は彼が殉教した日で、いつしかこの日に本と花を贈りあって、愛する気持ちを伝え合うようになりました。

 

ペンネーム 『幸運は必ず訪れる』(かきつばた 花言葉より)

現在の内視鏡予約状況
外来WEB予約外来内視鏡WEB予約 24時間WEB予約下剤なし 人間ドック WEB予約 TEL.0120-52-5489診療カレンダー