新着情報

2022.01.10

【ブルーデイジー通信】七草がゆ

あけましておめでとうございます。
東京ベイサイドクリニックです。今年も宜しくお願い致します。

先日は関東でも雪が降りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私の家では毎年欠かさず、1月7日に七草粥を食べるのですが、皆様は食べましたか?
正直お粥がご飯か…と思ってしまうこともあるのですが、七草粥はとても栄養満点で、お正月の暴飲暴食で荒れた胃を整えてくれる効果もあるそうです。

本日は、七草それぞれの栄養についてお話しさせて頂ければと思います。

●せり
ビタミンC、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んでおり、貧血防止や、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

●なずな
ビタミンB1、B2、ミネラル、食物繊維をバランス良く含んでおり、貧血の予防や止血作用、整腸作用があります。

●ごぎょう
鎮咳作用があり、風邪の予防や解熱作用もあると言われています。

●はこべら
たんぱく質やカルシウム、鉄などのミネラルを豊富に含み、止血作用や整腸作用があります。

●ほとけのざ
食物繊維を多く含んでおり、胃腸の働きを整えたり、高血圧の予防にも効果が期待できます。

●すずな
葉は、カロテンやビタミンC、E、ミネラル
根は、カリウムやビタミン、食物繊維のほか、アミラーゼを含み、胃もたれや胸やけを防いだり、美肌効果があると言われています。

●すずしろ
胃腸の働きを助ける酵素が豊富に含まれており、消化促進や殺菌作用があります。

沢山の栄養を一度に取れる七草粥…
本来は1月7日に新年の無病息災を願いながら食べますが、
体調がすぐれない日に食べるのも良いかもしれませんね。

では、今年も手洗いうがいを徹底して
健康第一で過ごしていきましょう。

 

<ペンネーム『幸福』ブルーデイジーの花言葉より引用>

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー