新着情報

2021.08.30

【すみれ通信】屋内の紫外線対策

こんにちは。 東京ベイサイドクリニックです。
 まだ、暑い日々が続くのと緊急事態宣言もあり、お家で過ごす機会の増えている方が多いのではないでしょうか?
 お出掛けの際には、きちんと紫外線対策をしている方も多いかと思いますが、
「お部屋の中では全然気にしていない」という方も多いのではないでしょうか?

 実は、屋内だからといって安心はできないのです。紫外線は、窓ガラスを通過してお部屋の中にも、たっぷり降り注いでいるのです。
 地上に到達する紫外線には、UVAとUVBがあり、UVAは肌の奥(真皮)まで届き、シワやたるみの原因となります。
UVBは、肌の表面(表皮)で炎症を起こし、シミやソバカスの原因となります。
UVAは、窓ガラスを透過しカーテン越しでも、曇りの日であっても室内に降り注いでいます。
肌老化の原因の約80%は、紫外線による老化と言われています。

 

 
 いつまでも、美肌でいるためには、室内での紫外線対策が必要ということがわかります。

日焼け止めを塗ったり、UVカット効果のあるカーテンを使用したり、UVカットフィルムを貼ったり、
UVカット加工をしている衣類を羽織るだけでも効果があります。
 お部屋で過ごす時も、忘れずに紫外線対策をしていきましょう。
 

 

<ペンネーム『小さな幸せ』すみれの花言葉を引用>

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー