新着情報

2021.08.01

【バラ通信】熱中症予防について

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

8月に入り、暑さが厳しくなるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、熱中症予防についてお話しいたします。

熱中症は命に関わる病気です。予防法を知っていれば防ぐことが出来ます。

①暑さを避ける

・コロナウイルス感染症予防のため、換気扇や窓の開放によって換気しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

・外出時は、暑い日や暑い時間を避け、涼しい服装を心がけ、日傘や帽子を活用しましょう。

・少しでも体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動し、水分補給をしましょう。

 

②こまめに水分補給をする

・喉が乾く前にこまめに水分補給をしましょう。

・たくさん汗をかいた時は、スポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分補給もしましょう。

 

③日頃から健康管理をする

・熱中症の発生には、その日の体調が影響します。

日頃から体温測定や健康状態をチェックし、体調が悪いと感じた時は、無理をせず自宅で静養しましょう。

 

簡単ではございましたが、以上のことを注意し、暑さを乗り越えていきましょう。

 

ペンネーム「愛情」バラの花言葉より引用

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー