新着情報

2021.07.12

【たんぽぽ通信】眼精疲労について

こんにちは東京ベイサイドクリニックです。
リモートワークをされている方も多いと思いますがパソコンやスマートフォンを見る機会が増えて眼精疲労になっていませんか?
今回は、原因と対処方法についてお話したいと思います。

<原因>
①目の使い過ぎ
②まぶしい環境の中での作業
③紫外線を浴びる
④目に風が当たり乾燥する
⑤メガネやコンタクトレンズが合っていない
⑥ストレス    など数多くの原因が挙げられます。

 <対処法>
・空調などの風を直接目に当てないようにする
風が当たる事で目が乾いてしまいます、エアコン直下での作業は、なるべく避けるようにしましょう

 ・画面を見る作業はこまめに休憩を取る
パソコンやスマートフォンなどを長時間使うときは、こまめに休憩を入れるように心がけましょう。
また、画面がまぶしすぎないようにすることも重要になります。
※顔とモニターまでの距離が約5070cmが理想とされています。

目元を温める
乾き目(ドライアイ)に対しては、ホットタオルや温かいアイマスクなどで目もとを温めるとよいでしょう。

ストレス解消する
気分転換する事も大事です。
肩や首のストレッチを行う事もよいでしょう。
眼精疲労から頭痛がするなど体調を崩すこともありますので、時々は目を休める事を意識してみてはいかがでしょうか

ペンネーム「真心の愛」  (たんぽぽの花言葉より引用)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー