新着情報

2021.04.19

【チューリップ通信】入浴で免疫力アップ

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

今日は、免疫力を高める入浴法の話をさせていただきます。

どうしてお風呂に入ることが免疫力を高めるのか?

免疫力は体温の影響を受けやすく、体温が1度下がると免疫力は3割低下し、1度上がると5~6倍アップすると言われています。体温が低いと末梢血管の力も下がってしまい全身の血流も悪くなり、体のあちらこちらへ栄養や酸素を届けられなくなってしまい、血管の働きが低下してしまいます。

入浴しきちんと体を温めることによって、免疫力アップが期待できます。

☆体温を上げる入浴のポイント☆

・肩まで全身浴をする。しっかり肩まで湯船につかり血流を良くして身体の芯まで温めることが大切です。

・約40度のお湯に15分程つかる。

・入浴前後には、水分補給を忘れずに。

入浴のメリット

・自律神経の副交感神経が刺激され、心身ともにリラックスさせてくれます。

・腸内の活動が促進され、腸に集中している免疫機能も活発になります。

・新陳代謝が上がります。新陳代謝が上がると、お肌も綺麗になるので、美容面でも嬉しいことがいっぱいです。

身体をポカポカに温めることで、ストレス解消や心地よい睡眠にもつながります。まさにお風呂は健康のもと。いいことずくめの入浴でウイルスに負けない身体作りを目指しましょう。

ペンネーム『思いやり』(チューリップの花言葉より引用)

 

 

 

 

 

 

 

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー