新着情報

2021.02.09

【しゃくやく通信】カイロの効果的な使い方

こんにちは。
東京ベイサイドクリニックです。

厳しい寒さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この寒さを乗り越えるのに最適なお供、カイロの効果的な使い方についてご紹介します。

〇使い捨てカイロの仕組み
使い捨てカイロは使用前は冷たいままですが、体に貼ったり軽く振ったりするとだんだん熱を帯びてきます。
これは、カイロの中に入っている鉄粉が空気中の酸素と混ざり合って化学反応を起こす際に発熱する為です。

〇おすすめの場所
①首の後ろ
首には頸動脈という太い血管が走っているため、首元にカイロを貼る事で体中が温まりやすくなります。

②お腹
全身の冷えが気になるときは、お腹にカイロを貼るのがおすすめです。
おへそから指1本半ほど下のところにある気海というツボにカイロを貼ると、ほどよい刺激を与えることがえきます。

③腰
冷えによる腰痛が気になる方は、おへそのちょうど裏にある命門というツボにあわせてカイロを貼りましょう。
命門は足腰のだるさを緩和する他、お腹の不調を和らげる効果も期待できます。

 

簡単でありますが、ご紹介させていただきました。
低温火傷に気を付けながら、身体を温めて過ごしましょう。

皆様の健康を心から願っております。

 

ペンネーム『慎ましさ』しゃくやくの花言葉より引用

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー