新着情報

2020.10.19

【ハス通信】気温に合わせた服装を

こんにちは!東京ベイサイドクリニックです。
最近は肌寒くなってきて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気づけばもう10月中旬に入り、秋の始まりを感じております。
時間の流れというのは早いものですね、あっという間に過ぎていかないように
この先の時間を日々大切に過ごしていきたいものです。

さて、今回のご紹介は最近の気温の変化に合わせた服装についてのお話です。

毎朝、眠りから覚めると、寒かったり、暑かったり、ちょうどよいぐらいだったりと様々です。
その中でも、気温に合わせて自身の服装を変えていきますが、最近は季節の変わり目ということもあり
服装の調節が面倒です。

そこで、以下に各気温に合わせた服装を載せてみました。

 

◆気温12℃~21℃
アウター:昼は薄手のジャケット、夜は薄手のコート    
インナー:半袖、もしくは長袖のシャツなど
****************************************   
朝の気温は低いですが、昼になるにつれてどんどん暖かくなってきます。
その時その時で調整できる重ね着で過ごしていきたいところです。


◆気温8℃~13℃
アウター:厚手のカーディガン、もしくはコート、ダウン
インナー:ハイネック、もしくはセーター
*****************************************
中に入ればある程度の温度調節がかないますが、外での活動の場合は
靴下(ストッキング)やブーツ、マフラーや手袋などの小物で露出を避け
防寒対策をとりましょう。


季節の変わり目に負けず、ご体調崩されないようにお過ごしくださいませ。
ペンネーム 『清らかな心』(蓮 花言葉より)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー