新着情報

2020.07.20

【チューリップ通信】新型コロナ禍での熱中症について

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断できない状況です。

これから夏に向けて暑くなってくる中、新型コロナウイルス感染症対策としてマスクの着用は効果的ですが、一方で、マスクは熱中症のリスクを高める一因にもなるといわれています。

<マスク着用時の注意点>

・熱が体外に出にくくなり、体内温度が上昇する。

・口の中が湿っているため、喉の渇きを感じにくく、自覚がないうちに脱水状態になりやすい。

<外出自粛中の身体の変化>

・運動などで汗をかく機会が少なく、暑さに身体が慣れていため、汗をかきにくくなる。

<予防>

・マスクを着用する機会が増えるため、例年以上に意識して水分補給をしましょう。

・バランスの良い食事をきちんと食べ、よく睡眠と休息をとりましょう。

・人ごみを避けた散歩や、室内で軽い運動を行うなど、適度に身体を動かしましょう。

・湿度が高くならないよう、こまめに換気を行いましょう。

 

夏にマスクを着用することは多くの人が経験のない事なので、いつも以上に身体の変化に注意し、自身の身を守ることを心がけ、健康に快適な夏をお過ごし下さい。

ペンネーム『思いやり』(チューリップの花言葉より引用)

 

 

 

 

 

 

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー