新着情報

2020.06.15

【ハナミズキ通信】7月14日は「内視鏡の日」

7月14日を“7”“14”で「内視(ないし)」と読む語呂合わせから、「内視鏡の日」という事をご存知でしょうか。
【内視鏡の日】を目前に、ご自身と大切なご家族のために内視鏡検査をご検討されてみてはいかがでしょうか。
当院では胃内視鏡検査(胃カメラ)・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行なっております。
どちらも無痛の検査です。
「最近、胃の調子が良くないなぁ」「便に血が混ざってる気がする」など症状がある方はもちろん
定期的に受ける健康診断は病気の早期発見、早期治療に繋がります。

【胃カメラでわかる病気】
胃がん・胃アニサキス症・萎縮性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・食道がん

【大腸カメラでわかる病気】
良性ポリープ・進行性大腸がん・潰瘍性大腸炎・虚血性腸炎・大腸憩室炎

40歳になったら大腸内視鏡」をおすすめしています。リスクの高まる年代が40代からとされているからです。
ただし、30歳代でもがんが発見されることはあります。大腸がんは、初期症状がほとんどないため、出血
便秘・下痢・便の狭小化などの便通異常、腹痛・腹満といった症状が現れた
時は既に進行しています。心配であれば、何歳であっても内視鏡検査を受けてください。

早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでに進行しているという病気は少なくありません。
症状の無い病気を早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健康診断を受けることが大切
です。自らの健康を守るためにも、まずは皆さん一人ひとりが自分自身のからだに向き合うことが
予防の第一歩です。

【内視鏡の日】を目前に内視鏡検査の重要性をお伝えさせて頂きました。

本日(615日)は千葉県民の日ですね。残念ながら例年のようなイベントはありませんが
今は【新しい生活様式】を取り入れ、来年にはぜひ実施されるように願っています。

ペンネーム『永続』(ハナミズキの花言葉より引用)

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー