新着情報

2020.06.01

【あさがお通信】日光を浴びましょう。

こんにちは。東京ベイサイドクリニックです。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全国で解除され、外出する機会が増えたと思います。
久しぶりに日光を浴びている方もいることでしょう。

今回は日光の効果についてお話しさせていただきます。

日光を浴びると体にいい影響を与えることをご存知ですか。

 

例えば

・幸せホルモン(セロトニン)が増える。

頭の回転をよくしたり、脳を活発にする脳内物質です。また、ストレスや不眠の解消、精神の安定効果があります。

・骨が丈夫になる。

カルシウムの成分であるビタミンDが作られます。私たちの健康維持のために必要な栄養素の一つです。他にも、様々ながんの予防効果があります。

・血行促進。

体が温まり、血液の流れがよくなると同時にリンパの流れもよくなります。また血圧も低下すると言われています。

 

このような効果をもたらすには、1日およそ15~30分、週に3日程度がオススメです。
また日光を長く浴びていると熱中症になる可能性があるため注意して下さい。こまめな水分補給、休憩をとるなど、一人一人にあった対策をしましょう。
私は普段の道を遠回りして歩いたり、日光を浴びる時間を増やしたりと全身で日光を浴びるように心がけています。

 

ぜひ、皆さんも外に出かけて散歩したり、カーテンを開けて日光を浴びてみてはいかがですか。

ペンネーム『愛情』あさがおの花言葉より引用

 

現在の内視鏡予約状況
24時間WEB予約24時間WEB予約外来WEB予約外来WEB予約TEL.0120-52-5489診療カレンダー