新着情報

2018.10.29

【あさがお通信】背中越しの声

こんにちは

東京ベイサイドクリニックです

私は、検査終了後の内視鏡の洗浄業務を担当しています

洗浄作業をしていますと、背中越しに直に話し声を聞く事ができます

痛みの無い胃カメラ検査中に下剤を注入した後の、お目覚めになられた

患者様の声です

 

「もう、終わったんですか」  「全然、平気でした」

「ぐっすり寝ていました」  「まったく、分からなかったです」

「本当に痛くなかったです」  「夢を見ていました」

 

検査終了のたびに聞こえる、背中越しからの患者様の話す声には、

驚きと安心感が自然と伝わってきます

 

胃カメラ注入検査時間は、5分前後です

先生の内視鏡技術、看護師と助手のスムーズな連携、今までの経験や実績

そして、チームワークにより短時間で迅速に検査が進められているからです

そのため、患者様の身体への負担も少なくなります

 

内視鏡検査による痛みや苦しみで辛い思いをされた方、

身体への負担に対して心配や不安がある方は、

このような検査方法があるということを知って欲しいです

 

なにかございましたら、ご相談ください

 

季節の変わり目でもあり、これから寒くなりますので

体調には十分に気をつけてお過ごし下さい

 

ペンネーム『明日もさわやかに』(あさがおの花言葉より引用)